· 

速報 | WOEXの上場日決定!


WOEX6月18日上場

WOEXの上場日がほぼ90%以上で決定したそうです!

 

2019年6月18日!!



 

いよいよですね。待ちに待った上場です。

 

「90%以上で決定」ということですが、「8」という数字にこだわりがあるらしく、18日ではなく、28日になる可能性も。。。

 

でもでも。。。遂に来ました!

 

Plustokenの価格推移を鑑みると、上場以降の価格上昇は必至だと思います!

 

 

(ご参考)Plustokenの価格推移

Wotokenユーザー数は60万人

 

ここからWotokenは100の取引所で上場していく予定です。

 

上場して、7月からさらにWotokenウォレットを見る日々が楽しくなりますね。

 

そして、現在のWotokenのユーザー数はなんと、

 

60万人!!(58ヶ国)

 

米国金融ライセンスMSBも最終承認されて、いよいよ本格始動!!

 

さらっと言いましたが、今まで色んな仮想通貨ウォレットの中で米国金融ライセンスMSBで承認されたのはwotokenだけです。

 

(ご参考)MSB(米国金融ライセンス)とは?

  • マネー(M・貨幣) サービス(S)事業 (B)=MSBは、資金を送金したり両替する事業を説明するために金融監督機関が使う法的な用語。これは、非銀行金融機関を含め、一般的にこれらのサービスを提供する銀行または、それ以上を意味する。
  • MSBは他の分野で特別な意味を持つが、一般的にお金やお金のを代わりとなるものを伝送したり、Bureaux de change(両替所)のような外貨両替を提供したり、小切手またはその他の金銭をめぐるモノを現金化するビジネスを含む。
    それは、AML(Anti Money Launderingマネーロンダリング防止) の法律およびルールの脈絡で使用される。  MSBは、現地規制機関の統制を受け、顧客の資金洗浄を感知するように設定された特定基準を超過する外貨金額を要請する場合、顧客実態調査を行うために記録保管要件を順守しなければならない。
  • MSBは、金融サービスが制限的、もしくは、全くない「低開発の領域」に必要な金融サービスを提供し、食料品店、薬局、コンビニなどの小売店がいる小規模な組織で実現させることを推進している。これには郵便局、銀行またはエージェント(代理店)、地域ネットワークを含む。 

要するに、取引所などを合法的に運営するのに必須要求される金融ライセンスということですね。

 

あくまで個人的な意見ですが、ライセンス取得がウォレット系でWoTokenが最初だとすると、マジで化ける要素満載と感じています。

 

 

もし、まだWotokenの運用をしていない方でご興味があれば、こちらをクリック!

Wotoken完全登録マニュアルはこちら!

手取り足取り説明しています。