· 

新しいWOExについて

WOEx取引所が、先物取引、OTC取引、レバレッジ取引などを含めた形で近日リリースされます。

オープンは2019年8月23日予定。

23日以降、新しい取引所がオープンし、プロジェクト側で介入すれば、WORの価格上昇が予想されています。

 

先物取引、OTC取引、契約取引、レバレッジ取引などを含めたオンラインになり、プロジェクトで値上げをする予定とアナウンスがありました。

※スケジュール変更の可能性あり

 


スポンサーリンク


新しいWOEx

以下、運営からアナウンスがありましたのでご案内します。

WOEX取引所は、以下の機能が装備された改訂版です。

  • グローバル最適化改訂版の発売
  • 新規契約
  • バー
  • OTC取引
  • その他の機能
    • 個人用コンピュータとモバイルクライアントを含む最適化 

先物、契約、レバレッジ、OTC などを順次開くことができます。 

 

また、新しいバージョンは、様々なリベートメカニズム、パートナーメカニズムのような機会を割り当て、取引の深さと流れを改善するものです。 

 

流動性もまたスウェーデンで許可を得ており、価格制御を担っています。 

 

プラットフォームは安全かつ透明に取引される環境でなければなりません。

 

プラストークンの影響も有り、やむを得ない政策と遅延に繋がっていますが、これから大きく値上がる可能性は高いと考えられます。

 

現在、取引所での一般投資家の売り買いのみで成り立っている為、運営側はスタミナを一切減らしていません。

 

Plustokenの様に破綻する可能性はほぼ0であると考えられるので、その点は安心しています。

 

ウォレット配当型の中で、正しい相場を見せているお陰でこの利点が有るのはWOだけかもしれません。

 

来月月初に予定されている役員会議やパラオでのイベントもとても楽しみにしています。


先行者のみなさまへ

ある方から、1ヶ月半前のアップデートで引き出しが出来なかった時期に、

 

「利益に繋がらなかったら全額保証してくれるんですよね?」

 

と、聞かれたと相談を受けました。

 

上手く行ったら文句無し、行かなかったら全額保証。

そういう方は今後投資をしない方が良いです。

 

投資をした事の無い人、知識や考え方が分からない人は、以下の現象に陥ります。

  • 不利益が生じたらすぐに狼狽
  • 会社或いは紹介者の責任にする

そんな方は参加を見送られることをお勧めします。

 

もし既に参加されているそういう方がいらしたら、現状マイナスでも抜ける部分は全て抜いていただいてもいいかもしれません。

※難しい判断ですが。こういう方に限って、値上がりした場合「あの時あなたが抜けと言うから抜いた」と言いかねないです。ご参加される際に、ご紹介者様は十分説明をし、参加される方は十分説明を受け、ご理解いただいた上で投資するのが重要です。

 

全世界1位の取引所であるバイナンスの取引所コインBNBは、「0.05~0.1$で5ヵ月間の間」チャートを作って、現在は50ドルにもなっています。

 

直近では今月末の取引所上場を目処に、値上がりを会社側で「作る」そうです。

 

投資は自己責任ですので、基本はご自身でご判断していただくのがいいですが、それでもご心配な場合は、信頼できるご紹介者様にご相談されることをお勧めいたします。


WOExアプリは新しくなりました。

「新WOEx」アプリについてはこちらで解説しております。

※2019/9/1追記


スポンサーリンク