WoTokenとは


Wotokenとは?をわかりやすく説明しています。毎月の報酬は6%~20%。最低入金額は1,000ドルからです。Wotokenは招待制です。


スポンサーリンク


WoTokenとは

WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージ*ウォレットです。

※ アービトラージについての説明はこちら

まだ3月スタートで、始まったばかりのウォレットです!全然知られていません。

 

管理者ゴーストもこれには(◎_◎;)!!!

 

こんなシステムがあったらと思っていたものがついに出たって感じです。

 

これまでにアービトラージウォレットでは、Plus TokenICBウォレットがありましたしたが、これらと主に違うところは入金額のロックがなく、元金を自由に引き出せる点がかなり優位です。

 

やはりロックされると心配ですし利益を少しづつ出すことも場合によってありますからね。

 

毎月の報酬は6%~20%

複利でさらに大きな収益をあげることもできます。

 

最低入金額は1,000ドルから

運用中に仮想通貨の価値が下落して1,000ドルを下回った場合も配当は止まりません。

※自分で出金したことによって運用額が1,000ドルを割った場合は配当が止まりますのでご注意ください。

※4/28現在の金額:0.3825ドル/トークン


WoTokenの招待制度

WoTokenは自分で開設することができなく招待制度を設けています。

 

これはPlustokenの時よりも早い段階で上場を予定しているようで招待によるインセンティブも多めに発行しています。

なのでより先行者利益の恩恵があり爆発的な体系になっています。

PlustokenとWoTokenは開設者が同じでより進化したTokenになっています。

 

いうなれば秋元康のおニャン子クラブとAKBの両方をプロデュースした感じ。

おニャン子やAKBがすごいのではなく女性をたくさん集めれば人が寄ってくる仕組みを考えてプロデュースした秋元康がすごいって感じ。

なので成功の度合いが高いからあっという間に集まってくると思います。

なのでPlustokenの参加者がこぞってWoTokenに流れ込んできていて尚且つPlustokenで入り損ねた人たちが待ってましたとばかりに参加しているようです。

 

Plustokenの時にさんざん否定的だった人たちもPlustokenがここまで爆発的に上がってきている事実を見ればWoTokenは安全な投資と考えることでしょうね。

 

元金もいつでも引き出せますから45日以降引き出してWoTokenを上場まで温めておくのもいいかもしれません。

※ 45日以内引き出しは5%の手数料が引かれます

 

とにかく早い段階でWoTokenを集めることが大金持ちの近道です。

 

WoTokenの価格が上がっていくとそれだけWoTokenの貰える枚数は少なくなっていきます。

なので直招待15人すると下15段まで(225人分とその合計額に応じ+ボーナス)招待インセンティブが発生するので早いに越したことがありません。

報酬体系

さらに、追って人数は拡大できるようですがここでは割愛(笑)

どのみち直15人は早い段階で集まるでしょうからできる限り1段目は大きなお金を預けれる人を招待することですね。

特に自己資金がないが人をたくさん招待できるっていう人はすごいことになりますよ。

招待コード RCMwibFQzy


WoTokenの信用性

【信用性1】

マスターカードやNeraex取引所日本と提携しています。

1WorldBlockchain LLCとは、幅広い金融サービスや顧客にソリューションを提供するブロックチェーン企業

※マスターカードとの提携によって、買い物や出金が実現

 

【信用性2】

Imtoken(アイムトークン)と提携しています。

2018年6月に発表され「直近1年間にウォレットに預けられた金額は$3.5B(約3.5兆円)」とされており、ユーザー数は400万人を超えている世界最大のウォレットです。

この発表には、WoToken利用者は驚きと同時に安心感を覚えました。

既に、Imtokenのウォレット内にトークン名である『WOR』が表示されています。

※オーストラリアの取引所であるagdaex取引所と提携。2019年4月16日

 

【信用性3】

米国金融ライセンスMSBも最終承認!

※MSB=取引所などを合法的に運営するのに必須要求される金融ライセンス

様々な仮想通貨ウォレットがありますが、その中で米国金融ライセンスMSBで承認されたのはwotokenだけです。

MSBについての詳細は2019/6/13のブログでご説明しています。


WoTokenウォレットの入金ルール

最低入金額は1,000ドルからとなっています。

※単一通貨で1,000ドルをクリアする必要があります。

※BTCで500ドル、ETHで500ドルの合計1,000ドルはダメです。

 

月利10%で受け取るためには最低5,000ドルが必要ですが、こちらについては複数通貨で5,000ドルになればOKです。

※ 4/28現在トークンの金額は0.3825ドルです。

預け入れ可能な通貨

「ビットコイン(BTC)」

「イーサリアム(ETH)」

「イオス(EOS)」

「テザー(USDT)」

「ライトコイン(LTC)」

「ビットコインキャッシュ(BCH)」

「SKB」

「WRD」

 

※WoTokenウォレットのビジョンは、暗号通貨界のアリペイを作ることで、米国、英国、セーシェルの金融ライセンスに登録申請中です。



先行者利益について

*PlusTokenのマーケットリーダーや

*PlusTokenの保持者、

*PlusTokenが上がってしまい入り損ねた人たち

 

などなどがWoTokenに参加してくると予測されます。

なのでかなり期待大!

 

WoTokenは最新案件なので、こちらも先行者利益が大きく期待できるものとなっています。

 

いち早く先行者利益を

WoTokenでは、初期の参加者を奨励するために非常に高いPRインセンティブを与えてくれていますので、始めるなら報酬が減らされる前の今がお勧めです。

 

☆1,000ドル以上の入金で日利0.25%~0.50%

(月利6%~15%)基本的には月利約7%です。

 

☆5,000ドル以上の入金で日利0.30%~0.65%

(月利10%~20%)基本的には月利約10%です。


もっと知りたい!Wotokenのこと


WoToken完全登録マニュアル


Wotokenはどんな増え方する?勝手に予想してみました!


WOExにいよいよ上場

WOExアプリのダウンロードからログイン設定までを徹底解説!