Apollo内のBTCをWORに両替する手順

Apollo内で運用しているBTCやETHをWORに両替し、そのWORをApolloに移動させる方法をご案内いたします。

 

この方法で、Apollo内にあるBTCなどの仮想通貨をWORに両替し、Apolloで運用するWORの数量を増やすことが可能となります。

 

例えば、WORが30円の時点で、Apollo内で運用しているBTCをWORに両替すると、WOR価格が仮に300円になった場合、両替したWORについては、両替時点の10倍の価格で運用が可能となり、配当もそれに応じて分配される仕組みです。

 

但し、WORが暴落した場合は、逆の現象が起きますので、ご自身のご判断でお願いいたします。

 

※ 免責事項※

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


スポンサーリンク


手順の流れ(BTCの場合)

Apolloで運用しているBTCやETHをWORに両替し、さらに両替したWORをApolloに移して運用する手順を説明します。

おおまかな流れは以下の通りです。

 

1)「Apollo」に入っているBTCを「資産」に移す

2)「資産」に移したBTCをWORに両替する

3) 両替したWORが「資産」内に入る

4)「資産」に入ったWORを「Apollo」に移す

 

上記の4つの手順について、1つずつ画像を入れてご案内していきます。

 


1)「Apollo」に入っているBTCを「資産」に移す

Wotokenウォレットアプリを立ち上げ

① 「Apollo」をタップ

② 「振替」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_01
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_01

 

以下の画面が表示されるので

 

③ WORに振り替えたいBTCの数量を入力

⇒ 入力すると右側の欄にはドル換算した場合にいくらになるか?が自動で表示されます。

 

④ 「支払いパスワード」を入力

 

⑤ 「確定」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_02
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_02

 

これでApollo内にあったBTCのうち入力した数量だけ「資産」に移すところまで完了です。

 


2)「資産」に移したBTCをWORに両替する

⑥ 「資産」をタップして資産の画面を表示させます

⇒ Apolloから移した分のBTCの数量が表示されているので確認してください。

 

⑦ 「両替」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_03
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_03

 

両替をタップすると以下の画面が表示されます。

 

⑧ 両替したいBTCの数量を入力

⇒ 入力すると右側の欄にはドル換算した場合にいくらになるか?が自動で表示されます。

⇒ この時、ここに表示される数字は、為替の影響で振り替えた時と違う場合があります。

 

⑨ 「支払いパスワード」を入力

 

⑩ 「確定」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_04
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_04

 

こちらでBTC⇒WORへの両替が完了です。


3) 両替したWORが「資産」内に入る

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_05
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_05

スポンサーリンク


4)「資産」に入ったWORを「Apollo」に移す

※両替のみをしたい場合は、ここから先の手順は不要です。両替したWORをApollo内で運用したい方は、次の手順に進んでください。

 

⑪ 「Apollo」をタップ

⑫ 「振込」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_06
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_06

 

以下の画面が表示されるので

 

⑬ Apolloに移したい金額を入力する

⑭ 「支払いパスワード」を入力する

⑮ 「確定」をタップ

Apollo内のBTCをWORに両替する方法_07
Apollo内のBTCをWORに両替する方法_07

 

こちらで全ての作業が完了です。